ゆるたんねっと ヘッダー

  • ゆるたんねっと
  • かえるちゃん

トップ画像
TOP > Book

Book|同人誌

「ゆるたん。と うおのめじるし」という、現在のサークル名で活動し始めた2016年からの発行本のデータベースです。それ以前にも断続的に同人活動はしていましたが、ちゃんとデータも残すようになったのはここ最近です。原稿が紙からデジタル化したというのも大きいかもしれません。

とはいえデータもいつまでも残ってくれる訳ではありませんので、ここに載せておこうと思います。


終売作品は本文も閲覧出来ます。画質は文字が判読出来る程度に落としておりますので、ご理解・ご容赦ください。


■BOOTH ショップTOPページ

匿名配送に対応しております。

以下、各作品にも通販ページへのリンクを設けております。

アンカーリンク(年別)

●2024年:『ラッコに引かれて伊勢参り』

●2023年:『碍子百景』,『灯台守の小路と素掘りトンネル』,『希望と洞窟と石垣山』

●2022年:『北の炭山の骸』

●2019年:『ミチノエキ・クエスト』Ⅴ・Ⅵ・Ⅶ・Ⅷ

●2018年:『ミチノエキ・クエスト』Ⅲ・Ⅳ,『mado・窓・』

●2017年:『ミチノエキ・クエスト』Ⅰ・Ⅱ,『en』

●2016年:『幻風景』,『幻風景紀行』

筆者ちゃんシリーズについて
筆者ちゃん

2016年に炭鉱跡などの産業遺産系の同人誌を作り、その頒布のために同人活動を再開させたという経緯ですが、当時並行して巡っていた道の駅の本も作ろうと思いつきで登場させたキャラが自分モデルの「筆者ちゃん」と、サポートキャラの「かえるちゃん」です。

当時はかえるちゃんの方の名前は特に無く、間に合わせ的に作ったキャラでしたが作者本人が思いの外気に入ったので、道の駅シリーズ完結まで登場させ頑張ってもらいました。軽い(?)自虐とツッコミのノリも割と気に入ってます。

その後秘境系探索本で再登場、当方の紀行漫画本ではすっかりおなじみのキャラになりました。

ゆるたんねっとサーチ

Reaction

▼ページ別いいねボタン▼

※各ページで押せます

既刊(頒布中)

<2024年>

『ラッコに引かれて伊勢参り』(漫画)

■2024年2月発行/筆者ちゃんシリーズ第11弾

A5サイズ/表紙込46ページ/表紙・本文フルカラー(オンデマンド)


2023年の旅行記です。伊勢神宮、鳥羽水族館、松浦武四郎記念館などを巡りました。

水族館のコラボ企画とラッコを目当てに神宮参拝、推し人物の故郷探訪など作者の趣味が色濃い「推し活」のような旅行になりました。

写真と絵の紀行漫画になります。ほんの一部ぼのぼのパロディ有り。


<2023年>

『碍子百景』(写真集)

■2023年6月発行

A5スクエア/表紙込76ページ/フルカラー


これまで廃墟や遺構を探索してきた中で見つけた絶縁体「碍子(がいし)」の写真集です。

あちこちで見かけるものなのに、廃れた場所で見つけると妙にお宝を発見した気分になるのは何故でしょうね。

役割を終えてひっそり佇む彼らを被写体に。

しまうまプリントさんのフォトブック製本です。

『灯台守の小路と素掘りトンネル』(漫画)

■2023年6月発行/筆者ちゃんシリーズ第10弾

A5サイズ/表紙込24ページ/クラフト紙にプリンタ印刷(本文モノクロ)


2020年に探索した神威岬の念仏トンネル紀行漫画です。

灯台守の家族が犠牲になった海難事故がきっかけで作られたトンネル。

遊歩道の歴史、事故のその後、立岩の由来など、背景も調べてまとめてみました。

『希望と洞窟と石垣山』(漫画)

■2023年2月発行/筆者ちゃんシリーズ第9弾

A5サイズ/表紙込24ページ/クラフト紙にプリンタ印刷(本文モノクロ)


2020年に訪れた北海道愛別町にある石垣山の紀行漫画です。

北海道の歴史にまつわる探検家が宿泊したという洞窟を探して登ってみました。木々と奇岩、洞窟と歴史をご堪能ください。

ゆるっとした登山紀行本です。


<2022年>

『北の炭山の骸』(写真・エッセイ)

■2022年12月発行

A5サイズ/表紙込148ページ/表紙・本文フルカラー(オフセット)


2009年から2022年まで、北海道内の炭鉱関係の遺産・廃墟・遺構を巡った際の写真と各地の歴史を交えた紀行エッセイ本です。

各自治体ごとに区切って掲載しております。


三笠/美唄/夕張/岩見沢(旧栗沢町)/赤平/歌志内/芦別/沼田/羽幌/浦幌/釧路(旧音別町・旧阿寒町)/白糠

計12市町の炭鉱遺産を掲載。各地の概要、炭鉱関係年表有り。写真と文章で構成。


※全ての産炭地を網羅することを目的としておりません。


終売作品

<2019年>

『ミチノエキ・クエストⅧ』(漫画・エッセイ)

■2019年11月発行/筆者ちゃんシリーズ第8弾

A5サイズ/表紙込24ページ/表紙カラー・本文白黒(プリンタ製本)


2016年度のスタンプ帳を携えて、北海道内全117(当時)の道の駅を巡る紀行本の第8弾。

この巻でミチノエキシリーズは完結となります。

足寄、陸別から津別、本別〜大樹までの十勝全エリアと新冠、三石で全駅制覇に加え以降に登録された新駅5駅の計17駅を掲載。

途中で宿泊したホテルレポートも有り。


★掲載駅

足寄湖/あしょろ銀河ホール21/オーロラタウン93りくべつ/あいおい/ステラ★ほんべつ/おとふけ/なかさつない/さらべつ/忠類/コスモール大樹/サラブレッドロード新冠/みついし

※以下新駅

なないろ・ななえ/あびらD51ステーション/北オホーツクはまとんべつ/びえい「白金ビルケ」/石狩「あいろーど厚田」

『ミチノエキ・クエストⅦ』(漫画・エッセイ)

■2019年9月発行/筆者ちゃんシリーズ第7弾

A5サイズ/表紙込24ページ/表紙カラー・本文白黒(プリンタ製本)


2016年度のスタンプ帳を携えて、北海道内全117(当時)の道の駅を巡る紀行本の第7弾。

室蘭、道央北竜〜深川方面、鹿追〜士幌の12駅と、当時スタンプ帳に無かった新駅1駅の計13駅を掲載。


★掲載駅

みたら室蘭/つるぬま/田園の里うりゅう/サンフラワー北竜/鐘のなるまち・ちっぷべつ/ライスランドふかがわ/たきかわ/しんしのつ/北欧の風 道の駅とうべつ(新駅)/しかおい/うりまく/しほろ温泉/ピア21しほろ

『ミチノエキ・クエストⅥ』(漫画・エッセイ)

■2019年6月発行/筆者ちゃんシリーズ第6弾

A5サイズ/表紙込24ページ/表紙カラー・本文白黒(プリンタ製本)


2016年度のスタンプ帳を携えて、北海道内全117(当時)の道の駅を巡る紀行本の第6弾。

サロマ湖、紋別から雄武までのオホーツク方面、旭川、美瑛等15駅と、当時スタンプ帳に無かった新駅1駅の計16駅を掲載。


★掲載駅

しらたき/まるせっぷ/ノンキーランドひがしもこと(新駅)/サロマ湖/愛ランド湧別/かみゆうべつ温泉チューリップの湯/オホーツク紋別/香りの里たきのうえ/にしおこっぺ花夢/おこっぺ/おうむ/あさひかわ/ひがしかわ「道草館」/びえい「丘のくら」/南ふらの/自然体感しむかっぷ

『ミチノエキ・クエストⅤ』(漫画・エッセイ)

■2019年2月発行/筆者ちゃんシリーズ第5弾

A5サイズ/表紙込24ページ/表紙カラー・本文白黒(プリンタ製本)


2016年度のスタンプ帳を携えて、北海道内全117(当時)の道の駅を巡る紀行本の第5弾。

中山峠、網走・知床方面、夕張の11駅を掲載。おまけに車中泊グッズ特集。


★掲載駅

望洋中山/おんねゆ温泉/メルヘンの丘めまんべつ/流氷街道網走/はなやか(葉菜野花)小清水/しゃり/パパスランドさっつる/うとろ・シリエトク/知床・らうす/ぐるっとパノラマ美幌峠/夕張メロード


<2018年>

『ミチノエキ・クエストⅣ』(漫画・エッセイ)

■2018年6月発行/筆者ちゃんシリーズ第4弾

A5サイズ/表紙込24ページ/表紙カラー・本文白黒(プリンタ製本)


2016年度のスタンプ帳を携えて、北海道内全117(当時)の道の駅を巡る紀行本の第4弾。

主に道南日本海側の15駅、おまけにゆるいドライブマップを掲載。


★掲載駅

しりうち/みそぎの郷きこない/横綱の里ふくしま/北前船 松前/上ノ国もんじゅ/江差/あっさぶ/ルート229元和台/てっくいランド大成/よってけ!島牧/みなとま〜れ寿都/くろまつない/らんこし・ふるさとの丘/シェルプラザ・港/オスコイ!かもえない

『ミチノエキ・クエストⅢ』(漫画・エッセイ)

■2018年6月発行/筆者ちゃんシリーズ第3弾

A5サイズ/表紙込24ページ/表紙カラー・本文白黒(プリンタ製本)


2016年度のスタンプ帳を携えて、北海道内全117(当時)の道の駅を巡る紀行本の第3弾。

道南太平洋側と道央西部等18駅、おまけにホテル宿泊レポートを掲載。


★掲載駅

あぷた/とようら/YOU・遊・もり/つど〜る・プラザ・さわら/しかべ間歇泉公園/縄文ロマン 南かやべ/なとわ・えさん/花ロードえにわ/マオイの丘公園/サーモンパーク千歳/あかいがわ/スペース・アップルよいち/ニセコビュープラザ/真狩フラワーセンター/230ルスツ/とうや湖/そうべつ情報館i/だて歴史の杜

『mado・窓・』(写真集)

■2018年1月発行

A5スクエア/表紙込40ページ/フルカラー


「窓」をテーマにした廃墟の写真集。撮影地は全て北海道内です。

しまうまプリントさんのフォトブック印刷です。

廃墟の窓から見える景色をご堪能ください。


<2017年>

『ミチノエキ・クエストⅡ』(漫画・エッセイ)

■2017年11月発行/筆者ちゃんシリーズ第2弾

A5サイズ/表紙込24ページ/表紙カラー・本文白黒(プリンタ製本)


2016年度のスタンプ帳を携えて、北海道内全117(当時)の道の駅を巡る紀行本の第2弾。

最北端を目指す道北地方17駅を掲載しております。


★掲載駅

おびら鰊番屋/風Wとままえ/ほっと♡はぼろ/☆ロマン街道しょさんべつ/富士見/てしお/わっかない/さるふつ公園/マリーンアイランド岡島/ピンネシリ/おといねっぷ/なかがわ/びふか/もち米の里☆なよろ/森と湖の里ほろかない/絵本の里けんぶち/とうま

『ミチノエキ・クエスト』(漫画・エッセイ)

■2017年6月発行/筆者ちゃんシリーズ第1弾

A5サイズ/表紙込24ページ/表紙カラー・本文白黒(プリンタ製本)


2016年度のスタンプ帳を携えて、北海道内全117(当時)の道の駅を巡る紀行本。

各道の駅と周辺の観光地、見どころ、グルメなども紹介しています。

ペン画カットとフリートーク形式の文章で構成。おまけ漫画とイラストも有り。表紙のデザインは写真とカットです。


★掲載駅

うらほろ/ウトナイ湖/おだいとう/スワン44ねむろ/厚岸グルメパーク/摩周温泉/阿寒丹頂の里/しらぬか恋問/樹海ロード日高/むかわ四季の館/フォーレスト276大滝/名水の郷きょうごく/いわない/三笠/ハウスヤルビ奈井江/スタープラザ芦別/うたしないチロルの湯

『en』(イラスト集)

■2017年1月発行

A5サイズ/表紙込66ページ/表紙本文全フルカラー(オンデマンド)


2000~2016年までの作品79点を収録したイラスト作品集(『幻風景』の作品は収録しておりません)。

一部モノクロ作品もありますが、カラー作品がメインです。

雑誌投稿や公募作品、年賀状素材作品、ポストカードの代表作品、他過去作品を掲載。


<2016年>

『幻風景』(イラスト集)

■2016年6月発行

A4サイズ/表紙込32ページ/フルカラー(オンデマンド)


北海道内の産業遺産・廃墟・風景のイラスト集。

掲載作品は全てアナログ手描きです(アクリル水彩)。

炭鉱などの産業遺産に興味を持ち始めた2010年頃から、実際に足を運んで撮影した写真をもとにして描いたものです。

タウシュベツ川橋梁/大夕張橋梁群(三弦橋etc..)/羽幌炭砿跡/鴻之舞変電所跡 他 風景など

『幻風景紀行』(写真・エッセイ)

■2016年6月発行

B6サイズ/表紙込20ページ/フルカラー(オンデマンド)


北海道内の産業遺産・廃墟その他を訪れた時の写真と、文章を交えた紀行本(小冊子)になります。

産業遺産に興味を持ち始めた2010年頃から、実際に現地に足を運んで撮影しております。

イラスト集『幻風景』に収録されている場所とほぼリンクします。


★掲載場所

タウシュベツ川橋梁/大夕張水没橋梁群(三弦橋など)/羽幌炭砿遺構群/三井美唄炭鉱変電所/鴻之舞金山変電所/旧上藻別駅逓所/旧万字山神社/室蘭の桜/南部青葉町

ゆるたんねっと フッター